知らなくても問題ない過去のトレンドキーワード その壱

こんにちは。とみーです。

なんとなく思いついたのでやってみますのこの企画。

頭の中に思いついた、

「そうだ。あのキーワードっていまは!?」

と、役に立たないキーワードを調べて、
ひとり「ふぅん」と思うコーナーです。

  • ああ、懐かしいね、とか

  • へー、もう需要ないんだ、とか、

  • それな。


  • とか、感慨にふけっていただけたら幸いです。

    ひょっとしたら、何かのヒントになるやもしれませんよ。

    それではさっそくいってみましょう(`・ω・´)

    マイアヒー


    null

    「マイアヒー、マイアフー、マイアホー、マイアハッハー」

    でおなじみの、モルドバ出身の音楽グループ、
    「O-Zone(オゾン)」作った「恋のマイアヒ」の一部分ですね。

    原題を直訳すると「菩提樹の下の恋」という意味。

    もう、10年も前のことなんですねー。

    当時、キムタクがパラパラのテーマ曲に使って、
    やたら流行った時期がありましたよね。


    2012年の4月に少しボリュームが出てるのが気になります・・・。


    ウォッチッチ


    null

    妖怪ウォッチ、第一体操の歌の中に出てくるアレですね。

    ようかいのせいなのね。
    そうなのね。

    ウォッチッチ!

    という流れのアレ。


    妖怪ウォッチの認知が進んで、
    「ウォッチッチ!ってナニ?」という人が減ったのか、

    それとも、妖怪ウォッチ自体が、
    すでにあまり検索されなくなったのか・・・。

    2015年2月のキーワードボリュームは0です(驚愕)



    だが断る


    null

    ジョジョ(ジョジョの奇妙な冒険)好きならピンとくるセリフ。

    岸辺露伴先生の名言ですね。

    敵に襲われたときに通りかかった、主人公である東方仗助(第四部)
    に「助けようか?」と提案されたときに放った言葉。

    「だが断る。」

    もともと岸辺露伴は、脇役(?)だったのですが、
    天をも貫きそうな高いプライドが一部のファンに人気です。

    バラツキはありますが、
    通年を通して、検索需要がありますね。

    たまにキーワードボリュームが跳ねているのは、
    ジョジョ系のイベントとは無関係ではないハズ・・・。

    2005年の春くらいから検索需要が急に上がってますが、

    ちょうど連載された時期なのか、
    2chなどではやり始めた時期なのか。

    残念ながら、そこまでは今回は調べません。


    オッパッピー


    null

    沖縄出身のお笑い芸人「小島よしお」さんのギャグのひとつ。

    ちなみに、意味は本人いわく、

    “Ocean pacific peace” 太平洋に平和を

    なのですが、残念ながら太平洋は”pacific Ocean”なのです・・・。


    「小島よしお」さんの有名な逆には、

    「そんなの関係ねえ!」

    なんていうのもありましたよね。


    検索のピークは2007年8月。

    一年弱ほど検索ニーズが出ているので、
    かなりひっぱったほうではないかと思います(^^


    キン肉マン


    null

    「走る、滑る、見事に、転ぶ」

    でおなじみの(?)キン肉マン。

    40代男性のココロを熱く掻き立てます。

    キン消しは、消しゴムなはずなのに、
    もったいなくて使えないという。

    懐かしくはありますが、誰も検索はしないだろう~。

    と思いきや、結構とがってますねΣ(゚д゚lll)


    尖っている時期

    2004年4月
    2008年6月
    2012年10月
    2014年5月

    ざっと見ても、2~3年に一度くらいの割合で、
    検索ボリュームがググッと上がっています。

    なんなんでしょうか?

    パチンコかなんかですかね~。

    栄えある1位は・・・・!


    一番検索ボリュームが多かったのは・・・・

    null

    キン肉マン

    でしたっ。

    愛がなければ、スーパーヒーローとは言えないですからね。

    さすがです、キン肉マン。



    本日は以上です。

    「ふぅん」と思っていただけたら幸いです。
    最後までお読みいただきましてありがとうございました。

    (-人-)

    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    著者プロフィール

    漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
    父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

    20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
    ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

    30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
    嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

    現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
    インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

    自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
    会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

    配信しているメルマガの内容はコチラ
    ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

    理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
    おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

    null



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

    こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

    “知らなくても問題ない過去のトレンドキーワード その壱” への2件のフィードバック

    1. てる より:

      とみーさん、はじめまして
      キーワードの動向がわかっちゃうんですね!面白いです!
      これ調べ始めたら、徹夜するくらいはまりそうです!

      記事もおもしろかったです!

      応援押していきますね☆

      • とみー より:

        >てるさん

        はじめまして。
        コメントありがとうございます!

        Googleトレンド、面白いですよね~。
        Googkeさん、どれだけのツールを無料で提供しちゃんでしょう。
        ほんと、太っ腹です(^^

        ちょっとでもお役に立てたようで良かったです!
        応援、ありがとうございます(^^

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ