トレンドアフィリエイト「派生キーワード」の探し方

こんにちは!とみーです。

お元気ですかー?
4月なのに寒い日が続きますね(^^;

先日4月8日には雪が降りましたが、
この時期にここまで寒いのは半世紀ぶりだとか。

やはり地球は氷河期に入っているのでしょうか・・・


と、まぁ、そんなグローバルな心配は置いといてですね。

ネットビジネスのお話に戻そうかと思います(^^


表題の件についてお話する前に、まずは御礼から!


先日リリースさせていただいた、わたくしとみーの無料レポート、

—————
トレンドブログで勝手に収入が発生してしまう最強キーワード戦略!
「3つの手法」と「3つのツール」を使って記事を書けばOK
★【3×3合図方式】はじめて安心★
—————

なんですけど、おかげさまで、
めるぞう新着ランキング1位を獲得しました!!

読んでいただいたみなさま!
ご紹介いただいたみなさま!

本当にありがとうございます!!!


あまりに嬉しくてキャプチャをとってしまいました♪

null

あとは、少しでもみなさまのブログの、
収益拡大のお役に立てればよいのですが~。



「えっ、何ソレ。まだ読んでない~!」

という人は、サイドバーにダウンロード用のリンクを用意しましたので、
そちらからどうぞ(^^

今回の記事で紹介しているレポートの内容を、
無料でチェックできますよ。



さて、ここから本題となります。


前回の記事で、こちらのレポートについて、
質問を1つ共有させていただきました。

前回いただいた質問はコチラ



「派生キーワード」の切り口とは?


で、今回は切り口や展開方法ではなく、

そもそもの「派生キーワードの探し方」についての、

読者さんからいただいた質問と、
私の回答をシェアさせていだだきます(^^ゞ

トレンドアフィリエイトにおける「派生キーワード」の探し方について



さっそく、以下、
やり取りしたメールの引用となります(^^ゞ

    レポートの中で出てくる「派生キーワード」ですが、
    この具体的な探し方というのはありますか?

    自分の頭から出てくるもの(言葉)ではなかなかニッチかつ
    ボリュームのあるものを探すのがいつも時間がかかります。

    もしよろしければ探し方などあればご教示いただきたいです。

で、以下が、こちらの質問に対しての、
私からの回答となります。


そうですね~。
それでは、私のケースでいくつか例を挙げさせていただきますね(^^ゞ



1.wikiを使う。



一つ目はウィキペディアを使う方法です。

たとえば、正月を例に挙げて見ましょう。
基本的には、「キーワード+wiki」で検索します。

「正月」のwikiを見てみると・・・・

・正月飾り :門松・注連飾り・鏡餅
・御節料理・雑煮・屠蘇・餅・七草粥・寿司・なます
・羽根突き・羽子板・凧・独楽・双六・福笑い・かるた・百人一首
・初夢・仕事始め・初荷・初売り・書き初め・姫始め・大発会・大納会
・初詣・若水・四方拝・元日節会・恵方詣り
・破魔矢・どんと焼き・左義長
・お年玉
・年賀状
・鏡開き
・小正月
・年末年始
・正月事始め
・流行正月

でろ~んと、いろいろなキーワードをピックアップできます。

さらに一番上の「正月飾り」でwikiを調べると、

・門松・松飾り
・注連飾り(しめ飾り)・注連縄(しめなわ) 
・玉飾り
・餅花
・輪じめ
・床の間飾り(床飾り)
・座敷飾り
・掛け軸
・生花
・神棚飾り
・鏡餅
・羽子板
・破魔弓

また、でろ~んと、さまざまなキーワードが調べられます。

もちろん、話題にできないものや、検索ボリュームが少ないものもあるので、
それらを排除して、話題にできそうなキーワードをピックアップします。

ざっと見ただけでも、「正月」の派生キーワードで、
ここから20~30くらいはピックアップできるかと思います(^^

年中行事系は、この方法で結構派生キーワードが拾えます。


例)年中行事
→ https://tomi6.com/cyfons/cf/34


wiki以外にも、リストになっているウェブページがあったら、
ネタとしてブックマークするようにしています。



2.Yahoo!知恵袋から拾う



知恵袋などで情報収集をする時に、
派生キーワードを意識しながら調べると結構いろいろ拾えます。

情報収集の最中にも、メモ張を開いておいて、
とにかくキーワードっぽいのはメモっておいて、
後でまとめてキーワードボリュームを調べます。

癖にしておくと、チリツモで結構な数の
キーワードを拾うことができます。



3.日常生活から拾う



あとは、これは季節キーワードだけに限らないのですが、
「夏休みといえば~」「ハロウィンといえば~」など、
普段からキーワードを頭の中で探す癖を付けてます。

思いついたらiPhoneなどのメモ張にバシバシメモっておきます。

ペルソナちゃんの望む情報を提供することも忘れずにっ


やはりみなさん結構、キーワードの選定で
悩まれている方は多いようですね~。

たしかに、キーワードの選定は大事です。

でも、なんていうのかな~。

キーワードはキーワードでしかないんですよね。


前回の同じようなお話になってしまいますが、

そのキーワードを検索してくる読者はどんな人か

が大切であって、その上で、

想定する読者(ペルソナ)に対して悩みを解決する情報を提供できているか

が大切になってくると考えています。


たとえば、3語からなる

  • 「A」というキーワード

  • 「B」というキーワード


  • の2つがあって、「A」の検索需要が「B」の3倍あったとします。

    でも、Bの方が悩みが深そうで、かつ、そのペルソナに対して、
    明確でわかりやすく役にたつ情報が提供できそうな場合。

    私だったら、「B」方を選ぶかな~。

    ターゲット属性が同じだったら、検索需要が多い方を選びますが、
    ちょこっとキーワードを変えるだけでもペルソナちゃんは、
    全然違う性格の人に変わっちゃいますからねー。

    極端な話、

  • 競合が多いかどうか

  • 検索ボリュームがより多い方


  • などは、あまり意識しすぎないほうが良いのかな、と思います。

    それよりも、選んだキーワードで、

    これが一番読んだ人が役に立つ!

    という情報を提供できるようになる方が、
    結果的に上位表示させやすくなると思います。


    記事を重ねていく上で、ブログの地力がついてくれば、
    自然と、上位に表示されやすくなってきますからね(^^


    3語、4語のスモールキーワードで狙えば、
    すでにニッチなキーワードになっていますので、

    効率よくお宝キーワードを探そうとして時間をかけるよりは、
    読者の役に立つ記事をじゃんじゃん書くことに
    注力するとよいのではないかなぁ、と考えています(^^ゞ


    アクセスが来るようになったら、そこから、

  • なぜこの記事にアクセスが集まったのか

  • 自分の作り記事はどんな人に好まれるのか

  • 他のアクセスが来ない記事との違いはなんなのか


  • などなど、自分の得意分野や、検索エンジンが好む記事の傾向を、
    自分の経験として蓄積できるようになりますからね(´▽`v)



    まぁ、せっかく検索需要の多いキーワードをチョイスして狙っても、
    なかなか上位表示されなかったり、

    たまたまさらっと書いた記事が
    バンバンアクセス集めたりしますしね(^^;


    まとめ


    以下、まとめです。

    「派生キーワード」の探し方

  • Wikiや知恵袋、ネット検索などで派生キーワードをチョイス

  • 情報収集している間にも、さらに派生するキーワードがないか意識する

  • 普段からキーワードのアンテナを立てておき、思いついたらすぐメモる

  • 以上となります。

    参考になりましたら幸いです(。・∀・)ノ

    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    著者プロフィール

    漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
    父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

    20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
    ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

    30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
    嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

    現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
    インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

    自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
    会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

    配信しているメルマガの内容はコチラ
    ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

    理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
    おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

    null



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

    こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

    “トレンドアフィリエイト「派生キーワード」の探し方” への7件のフィードバック

    1. まっきー より:

      はじめまして、ランキングから来ました!

      キーワードの探し方、すごく勉強になります。
      私もどうやっていいかよくわからなかったので、ありがたいです。
      勉強になりました!

      ランキング応援させて頂きますね♪

      • とみー より:

        >まっきーさん

        こんにちは!はじめまして~。
        参考になったようでよかったです♪

        ポチもありがとうございます(^^ゞ

    2. あっくん より:

      とみーさん、はじめまして(^^)
      アフィリエイトクエストのあっくんと申します。

      キーワードの選定方法、とても参考になります!
      そのワードを検索してくる読者さんのことを考えたキーワード選び、なるほどなと思いました。

      応援させていただきます。
      これからもよろしくお願いしますね。

    3. とみー より:

      >あっくんさん

      コメントありがとうございます!

      意識するだけでかなり検索流入によるアクセス数が変わってきますので、
      ぜひとも実践してみてくださいませ~

      応援ありがとうございます(^^ゞ

    4. 豊与 より:

      とみーさん
      初めまして、豊与と申します。

      派生キーワードの探し方、とても参考になりました。

      読者の方の気持ちになって考えるということも大切なんだなと感じました。

      応援ぽちっとさせていただきますね。

    5. あっくん より:

      とみーさん。おはようございます(^^)
      アフィリエイトクエストのあっくんです。
      同じ記事に連投コメントすみません。

      先日はブログに訪問ありがとうございました!
      本日の記事で、アイデアをいただいた「カンダタ子分」を登場させてみましたので、ぜひまた遊びに来てくださいね(^^)

      応援させていただきます。
      これからもよろしくお願いしますね。

      • とみー より:

        >あっくんさん

        おおー!カンダタ子分、いいですね~(´▽`v)
        カンダタといえば、やっぱり3ですよね~。

        ・6つのオーブ集め
        ・ラーの鏡とボストロール
        ・最後の鍵

        とかもいいかもですね!

        「攻略チャートカテゴリ」だけで100記事いったら、結構すごいですよね!
        また、ちょいちょいチェックさせていただきます(^^ゞ

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ