2ヶ月で5キロやせた方法!簡単な食事制限とウォーキングマシンでの運動で楽々ダイエット♪

どうも、とみーです。

サラリーマン仕事を辞めてからというもの、
おうち(もしくは喫茶店)で作業をしているのですが~。

通勤がなくなって何がヤバイって、

運動ですね。

意図的にお出かけしないと、
本当に運動をしないです。
(^^;

特に私は内臓脂肪肝臓機能がやばい。

内臓脂肪は一度付くと落ちにくいですし、
内臓に脂肪がつくと、だんだん肝臓も悪くなっていきます。

案の定、

サラリーマンを辞めてから健康診断がないので、
久々に前に通っていた肝臓の専門医のところに行ったら。

「相当悪くなってるね。」
「放っておくと後5年以内に死ぬ確率2割だよ」

なーんて脅されまして。
(^^;

今回の記事内容とはずれるので詳しくは割愛しますが、
血液検査をしてみたところ、肝臓の状態を表す値が、

  • GOT/AST:43(正常値は10~40)
  • GPT/ALT:103(正常値は5~45)

  • となっていて、これらの数値が高いと、
    肝臓ガンになる確率が飛躍的にあがるのです。

    null

    簡単に説明すると、

    GOT内臓に異常があるときに上がる数値で、
    GPTはその中でも肝臓が傷んでる時に数値が上昇します。

    私の場合はかなり肝臓が傷んでいて、
    まぁ、慢性の肝炎ですね。

    放っておくと、肝硬変や肝臓ガンへ移行するリスクが激高します。

    じゃあ、これを直すにはどうすればいいのか。

    簡単です。
    ダイエットです。

    運動食事です。
    どちらも健康な体を維持するためのキモですね。

    null

    体重を落とすダイエットは今回の肝臓を直す目的としては副次的な効果ですが、
    脂肪は皮下脂肪から燃焼して、次に内臓脂肪が燃焼します。

    なので、ちゃんと運動しないと、内臓脂肪はどうしても落ちません。

    この間、再度体重を落としてから検査にいって今は結果待ちなのですが、
    いったん、2ヶ月で5キロ落としたので、
    かなりよくはなっているはず。

    ということで今回は、

    具体的にどのように2ヶ月で体重を5キロ落としたのか

    この方法を紹介していこうと思います。

    基本的には食事運動なのですが、
    じっさいにやってみると意外とシンプルですよ。

    まずは食事からです。

    ダイエットのための食事


    やせるための方程式はいたってシンプルです。

  • 摂取カロリーを減らす
  • カロリーを消費する

  • 大きくはこの2点です。

    まずは食事からですね。
    ここでは、重要な3つのポイントをまとめました。

    食事前に野菜スープを飲む

    必要なのはたくさん食べないための方法ですね。
    どうすればよいかというと、話は簡単です。

    食事をする前におなかをいっぱいにすればよいのです。

    どういうことかって?

    それは、食事の前に野菜スープを飲むことです。

    すべての食べ物にはGI値というのがあって、
    これは、いかに体に栄養やカロリーを
    吸収しやすいかを表しています。

    そして、ご飯や糖質などはこのGI値が高い。

    おなかが減ってる時に摂取してしまうと、

    シュッ!

    と体に太りやすい、いろいろなものを
    胃が吸収してしまうわけですね。

    なので、おなかが減っている状態で、
    GI値が低く太りにくい野菜スープを飲みます。

    そうすることで、先におなかがいっぱいになって、
    ご飯があんまりたくさんたべられなくなります。

    我慢する必要もなく、栄養もあって一石二鳥!

    簡単な野菜スープのレシピはこちら。

      ダイエット野菜スープの作り方

      1.

      水1リットルを沸騰させる

      2.

      キャベツ、かぼちゃ、にんじん、たまねぎを100グラムずついれる

      3.

      20分煮込んでから好きな味付けをして完成

    味が飽きた場合は、ウインナーやトマトをいれるとおいしくなります。

    null

    こちらの写真のスープには、上記のレシピをベースに
    きのこも入れています。

    きのこは、油を吸収してくれるので、
    ダイエットと相性がいいです。^^

    食事については、この野菜スープがかなりキモです。

    おうちごはんの時は毎食前に飲むだけで、
    かなり効果がでてきます。

    あと残り2つもさらりと行ってみましょう。

    炭水化物の摂取量を減らす

    私の場合はかなりのごはん食いなので、
    炭水化物、つまり食べるお米の量を減らしました

    外食する時も、大盛などはもってのほか。

    家で食べる時も、

    ちょっと少ないかな。

    という量のごはんをもっておかわりはしません。

    摂取カロリーを管理して減らす

    後は、ざっくり1日の摂取カロリー量を意識することですね。

    食べてないのに太る~

    という場合は、体質もあるかもしれませんが、
    ちょいちょい、何かを食べてしまっていたりします。

    デスクワークがメインであまり運動をしてない場合、
    1日の必要摂取カロリーは以下のとおりです。

    • 30代男性:2200キロカロリー程度
    • 30代女性:1800キロカロリー程度

    対して、昼食にかつ丼や揚げ物などをランチで食べたら、
    それだけで1000~1200キロカロリーくらいになります。

    おせんべいやチョコを「ぱくぱくっ」と食べてもプラス200キロカロリー
    さらに、ポテチを1袋食べたら、プラス400キロカロリー

    上記の数字なんかあっちゅう間に超えてしまうわけです。

    なので、

  • 朝:300キロカロリー
  • 昼:600キロカロリー
  • 夜:800キロカロリー

  • くらいを意識して、必要以上にカロリーを摂取しない!

    間食もしない!

    もともと、私はポテチが大好きで(特にハートチップル)、
    2日に1袋くらいのペースで食べていました。

    お酒は飲まないのに、肝臓がこんなに悪いのは、
    主な原因はこのポテチではないかと考えています。
    (^^;

    そして、こちらが私の好きなポテチたちのカロリー量

    魅力的なポテチ名 グラム(1袋あたり) カロリー量
    ハートチップル 63g 351 kcal
    ポテチ コンソメパンチ味 60g 335kcal
    ピザポテト 80g 444kcal

    おおお、恐ろしい・・・。

    1袋食べたら1食抜けって勢いです。
    こんなん常時食ってたら、そらふとるわぁ~。

    ちょっと、せんべいパリパリ。
    ちょっと、くっきーをポリポリ。
    ちょっと、ぱっくんちょをぱっくんちょ。

    それだけでも、意外となカロリー摂取になります。

    お菓子やおやつなども、どれくらいのカロリーなのか、
    注意しながら食べるとよいですね。

    さて、ここまでが食事のお話し。

    次に運動についてみていきましょう。

    ダイエットのための運動


    では次にダイエットのための運動についてです。

    効果的に痩せるためにはどのような運動方法がよいのでしょか。

    答えは・・・・。

    有酸素運動!


    です。

    ざっくりいうと、

    無酸素運動は短期的に身体に強い負荷を与える運動。
    例えば、筋トレとか、スピード勝負のスプリンターもこれにあたります。

    有酸素運動は、長い時間、軽い負荷を身体に与える運動。
    ウォーキングとか、ジョギングなどがこれにあたります。

    そして、脂肪燃焼は有酸素運動を30分以上続けてから
    徐々に効果が表れてきます。

    たとえば、

    筋トレを10分とか、
    散歩を20分とか。

    これらでも、やらないよりはいいですが、
    ダイエットのためにはちょっと時間が足りないということですね。

    じゃあ、どうすればよいのか。

    ジムのウォーキングマシンを活用しよう

    そこで私が活用しているのが、
    駅前にあるスポーツジムのウォーキングマシンです。

    ウォーキングマシンの何がイイって、
    人工的に坂道を作れることですね。

    ほとんどのウォーキングマシンは、

  • 速度
  • 傾斜率

  • これを調整できます。

    この傾斜率っていうのが、
    ちょっと上げるだけでも相当キツイです!

    当然、消費カロリー量もだいぶかわってきます。

    こちらが、0度(無調整)の場合と、
    傾斜率を10度つけた時の消費カロリー量の差です。

    傾斜率 歩いた時間 速度 消費カロリー量
    0度 65分 6 km/h 295 kcal
    10度 60分 5 km/h 544 kcal

    null

    null

    傾斜率を10度つけた場合は、
    0度の時よりスピードを落としてるにも関わらず、
    約、倍近いカロリーを消費しているのがわかりますね。

    まずは、0度で歩いてみて、慣れてきたら
    ちょっとずつ傾斜率を上げていくのがおすすめです。

    同じ時間で効率的にカロリーを消費させることができますよ!

    ちなみに、最初のころいきなり10度つけてみたら、
    足首が痛くなってしまいました。(^^;

    歩いた感覚はそんなに変わらないように思うのですが、
    10度の傾斜って結構ななめってるみたいですね。

    傾斜を強くすると、歩き終わった時の、
    疲労度や汗の量がだいぶ違います。

    Before Afterで体重を図ると、
    500グラムくらい体重が減っていて面白いですよ。^^

    ウォーキングマシンで歩いてる時の過ごし方

    しかし、面倒くさがりなあなたは、
    こんなことを思ったのではないでしょうか。

    1時間ただ歩き続けるとか無理ゲーすぎる・・・。
    ただ歩くだけとか、時間がもったいなすぎる・・・。

    うん。
    わかります。

    確かに、1時間は長いです。
    キツイです。

    しかし!

    私の場合、この歩いてる時の1時間って、
    本当にあっという間です。

    何をしているかというと・・・。

    この機会に動画で勉強をしよう!

    私はiPhone7を使っているのですが、
    ジムのウォーキングマシンで歩きに行くときは、

  • 事前にスマホに学習用動画を入れておく
  • もしくは後で勉強するYouTube動画をお気に入りしておく

  • という感じで、歩いてる最中は、
    ひたすら勉強をしています。

    家のデスクトップパソコンで動画を見ていると、
    眠くなってきたり、動画を見て勉強すること自体の
    敷居が高くてなかなか見はじめなかったりします。

    でも、ウォーキングマシンを使って歩いているときは、
    歩く以外に何もすることがありません。

    なので、かなり集中して、動画をどんどん消化していけます。

    しかも、歩いていること自体の身体的負荷が、
    動画に集中することでかなり軽減します。

    おそらく音楽を聞いたり、なんとなくテレビを見ていたら、

    ああー、まだ20分か、あと40分もあるのか

    と、時間が気になってしまうと思うのですが、
    動画に集中していると、いつの間にか1時間を過ぎてます。

  • 強制的に勉強する時間を確保できる
  • 動画に集中するので歩くのがつらくない

  • こういった状態を作れるため、
    ぜひ、ウォーキングマシンで歩くときは、
    学習の時間に充てることをおすすめします!

    2ヶ月で5キロやせたダイエット方法


    ということで、私が2ヶ月で5キロやせたダイエット方法は、
    いたってシンプルです。

  • 野菜スープを毎食前に飲む
  • 摂取カロリーを抑えて必要以上に食べない
  • 週に2回、1時間ジムのウォーキングマシンで歩く

  • 集約するとこの3点ですね。

    食べる量を減らして、
    運動量を増やせば。

    摂取カロリーが減って、
    消費カロリーが増えるので

    あたりまえのことですが、
    あっという間に痩せて、体重が落ちていきます。

    体重がなかなか落ちないという場合は、
    結局、どこかで何かをたべちゃってるんですよね。

    後は、強制的な運動。
    これは、ウォーキングマシンがおすすめです。

    週に2回ジムに行って、毎回体重も計っているのですが、
    毎回、計るたびに300グラムずつ体重が落ちていっています。

    1ヵ月8回ジムに行くとして、

    300グラム × 8回 × 2ヶ月 = 4.8キロ

    おお!

    だいたい計算が合いますね。^^

    まとめ


    今回は、私が食事と運動でダイエットを始めて、
    2ヶ月で5キロ痩せた、具体的な方法について紹介しました。

    インターネットビジネスは、
    基本文章を書いて書いて書きまくるお仕事。

    特に、専業でやっていたりすると、
    どうしても運動不足太ってしまいがちです。

    せっかく、大きな金額を稼げるようになっても、
    体を壊してしまったら元も子もありません。

    しっかりやっていれば、自然と実力もついてくるので、
    体を壊してまでがんばる必要はありません。

    それよりも、なるべくムラがでないように、
    コツコツと定期的にコンテンツを作る。

    そして、同じくらい健康にも気をつける

    お金も大事ですが、体はもっと大事です。

    無理して体を壊さないよう、しっかり
    お金も健康もコントロールできるようになっていきましょう。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    著者プロフィール

    漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
    父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

    20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
    ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

    30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
    嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

    現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
    インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

    自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
    会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

    配信しているメルマガの内容はコチラ
    ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

    理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
    おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

    null



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

    こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ