新潟までVODセミナーを受けに行ってきました

どうも、とみーこと冨岡です。

2018年8月に新潟でVODのセミナーがあったので行ってきました!

新潟は昔スノボでよくいったけど、
新潟駅に降り立つのは実は初めてでした。^^

null

8月なのに半そででも肌寒いくらいでした。

しかし、気温に反してセミナーの内容は熱かった!
やっぱりセミナーはいいですね。^^

めっちゃ濃厚な2日間を過ごさせてもらいました。

今回はそんな新潟ツアーの一部をチラッとお話しできればと思います。

VODセミナー


今回のセミナーでは、

VOD案件のアフィリエイトを今後どうやって獲得していったらよいのか


というお話でした。

3名ほどの講師の方のお話しをお聞きしたのですが、
共通して大事だなと思ったのは、

人が何を考えて次にどんな行動をとるかを先回りして動くのがいかに大事かということ

という部分ですね。

その為には、紹介するサービスについても詳しくならないとダメですし、
どっぷり浸かっていかないと、読者が納得するような情報は提供できない。

そんな点が印象に残りました。
実績を出している人は、やはりというかよく研究している。

そして、やってるうちに楽しくなってきて、

  • もっと知りたい
  • もっと良くしたい

  • その繰り返しでいつの間にか報酬がすごいことになっている。

    楽しく取り組むこと

    これってすごい重要だなー、と。


    当たり前の話ですけど、ほとんどのことって
    数をこなせばそれなりに出来るようになってくるんですよね。

    なのに、

    どうやったらいいかわからない。。

    という理由で手が止まってしまったり、
    悩んでしまったり。

    そういう意味でも、環境って大事だなって思いました。


    煮詰まった時は、行動すること。
    アプローチしてみること。

    家にこもってキーボードをたたいてるだけではわからないことがある。
    リアルに会いに行くことで、現状を打開したり、次の一手が見えてくることもある。

    強い情熱を持ってる人に会いにいくだけで、オーラをお裾分けしてもらえる感じかな。

    迷わず行けよ、
    行けばわかるさ。

    ですね。^^

    飲み会へ


    セミナーが終わったら懇親会!

    うぇーい。

    30人程だったのですが、メチャメチャ楽しかったです!

    というよりも、集まってる人の実績がヤバすぎて、
    自分がものすごく小さく見えました。

    後はみんな若い!

    22歳とか。
    25歳とか。

    そんな年齢で月7桁とか将来どうなっちゃうんだよっていう。

    ・・・・・・・

    最近思うんですけど、

    本当に大事な情報って世に出回らないんじゃないかなって。

    じゃあどこで?

    っていうと、こういった飲み会もその一つですよね。

    こういった飲み会で出る、

    実はね・・・・

    から始まるポロッとが実はものすんごい参考になったり。

    ネットビジネスっていうと、パソコンを相手にカタカタって印象があるけど、上の方までいくと結局のところは人と人とのつながりでなりたってるんだなー、と妙に納得しましたよ。

    ずっと前からウワサには聞いていて会いたかった人。
    一方的にあこがれてたあの人。
    最近、頭角を表してきているその人。

    飲み会とかに参加するとばったりそんな人達と会ったりお話しできたり。

    ・・・・・・・

    アフィリエイトって簡単に始められて1人で出来てうっしっし。

    みたいな印象がありますけど、今後は、

  • 広告主との関係性や距離感であったり
  • 濃い情報を共有できる横の連携であったり

  • そういったコミュニケーション能力の向上も、
    生き残っていくためには必要なのかなー、なんて思いました。

    どこまでいっても、結局は信用の大きさが収益に大きく係わってくるのかな、と。

    コミットした内容に答える力や媒体力遂行力
    読者に対して提供する情報の濃さもまた一つの信用力ですね。

    あ、あと、梨をいただきました。

    まさか地元の特産品を新潟まで行っていただけるとはw


    楽しい懇親会の時間はあっという間に過ぎ、次は二次会へ。

    そして二次会が終わった後はなぜか深夜12時にラーメンを食べにいくことにw

    null

    さっぱりしていておいしかったです。
    (*゚ー゚*)

    ラーメンを食べ終わったら解散でそれぞれのホテルへと向かいました。

    ちなみに、新潟の夜は駅前にけっこうたくさんの若者がいました。
    雰囲気的には、渋谷のプチ道玄坂の深夜って感じでしたねー。

    「うぇーい!」
    「いぇーい!」
    「ヒャッハー!」

    という声がそこかしこから聞こえてくるようでした。
    詳しくは書きませんが、そこはかとない世紀末感。

    みんなこのあと、どうやって帰るんだろう~。

    null

    ちょっと作業してから、と思ったのですが流石にすでに夜の1時半。
    その日は最低限のことだけやって崩れるように眠りに落ちました。


    翌日


    いつも通り5時に起きようと思ったら流石に無理でした。
    起きたら9時でもうチェックアウトの時間。

    窓の外をみたらブリヂストンの会社がありました。
    新潟、結構発展してるなー。

    null

    外にでたら、昨日の深夜の人だかりはどこへやら。
    閑静な人通りの少ない普通の街並みに戻っていました。

    とりあえずのんびり、ぶらぶらと駅に向かいます。

    向かう途中で地〇の・・・・
    もとい新潟のみさわがありました。

    null

    喫茶店にでも行って、昨日のセミナーの整理でも、と思ったら喫茶店が見当たらず・・・。

    結局、駅前のドトールに行くとザキオさん(@zakio753)とばったり会いました。(笑)

    せっかくなので、隣の席が空いたタイミングで移って情報交換を。
    12時頃にこの後予定があるということでおでかけました。

    ザキオさんは精神的イケメンなのでフォローしておくといいかもです。^^

    さて。

    とりあえずドトールで朝食をとったはいいけど、泊まりで来たのは懇親会に出ると帰れなくなるからって理由で、翌日は特に何も予定がなかったんですよね。

    ドトールでちょっと仕事をした後に、まぁ、せっかく来たので昼食においしいものでも食べにいこうかな、と駅前をぶらぶらしてみましたが、特に何も見当たらず・・・

    結局、駅前のロイヤルホストに行きました。

    null

    めっちゃ久しぶりだったなー。
    ロイヤルホスト。

    お肉を食べたらけっこうおいしかったです。

    null

    ドリンクバーでカルピスソーダをおいしく頂きながらパソコンをカタカタやっていたら、
    電源が切れそうになったので、ぼちぼち切り上げて千葉に帰りました。


    まとめ


    結論。

    やっぱり、リアルセミナーはイイ!(・∀・)

    家にこもって自分の頭だけで考えるのは限界があります。
    なので、欲しい情報は積極的に取りにいくとイイですね。


    あと、リアルでやるセミナーの価値は高いです。

    音声や動画でも情報としては近いかもしれないけど、
    吸収できる情報量が格段に増えます

    実際に交通機関などを使って費用や時間を費やすので、
    その効果もあるかもしれませんが、やはりリアルセミナーはいいですね。

    いろいろ情報は仕入れたのであとはやるだけ
    やったるでー!

    懇親会も最強に楽しかったです。

    また、地元でも会えそうな人もいたので、
    近々、一緒に飲みにでも行きたいですね。^^

    ありがとう、新潟!

    また、会う日まで!

    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    著者プロフィール

    漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
    父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

    20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
    ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

    30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
    嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

    現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
    インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

    自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
    会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

    配信しているメルマガの内容はコチラ
    ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

    理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
    おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

    null



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

    こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ