GoogleアドセンスのPINコード登録方法!届かない場合はどうすればいい?

Googleアドセンスの審査が無事通過し、広告を掲載し始めると、管理画面で報酬が上がっているのが確認できます。

しかし、そのまま放っておいても入金はされません。なぜならば、審査が通っただけの状態だと、Googleによる住所の確認が済んでいないからですね。

しばらくして、管理画面上では報酬が上がっているのに、

    お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっております。

null

このようなメッセージが管理画面にでており、

え?じゃあどうすればいいのよ!?

と、あせった人もいるのではないでしょうか。

Googleからの広告収入を受け取るためには、Googleから送られてくる、

PINコード

が必要になります。

今回は、このPINコードとはなんぞや、というところと、PINコードが届かない時の対処法、また気を付けるべき点などについてまとめました。

PINコードの登録方法と届かない時の対処方法の動画




PINコードの登録方法


まずは、手元にすでにPINコードがある場合の登録方法についてみていきましょう。
こちらの画像がGoogleから送られてくるPINコードが書かれた書類です。

null

PINコードとは個人識別番号のことで、住所を確認するためのもの。

使っているアカウントは本当にあなたのものですか?

というセキュリティ上の目的で直接登録した住所に送られていきます。


ちなみに、タイミングとしては、Googleアドセンスの審査に通って実際に広告を掲載しはじめてから、アカウントの残高が1000円を超えるとPINが発行されます。

ですが、実際にお金を受け取れるようになるのは、お支払い基準値である、8000円以上を超えてからとなります。

Googleさんからすれば、

おお、この人はちゃんと広告掲載をしているから確認しておこう

といった感じでしょうか。


とはいえ、

なんだ。まだ振り込まれるわけじゃないのか。

と、PINの確認作業を怠ったままでいると、せっかく貼っているアドセンスが表示されなくなってしまいます。

PINコードが届いたら、速やかに手続きを済ませておくようにしましょう。

PINコードの登録方法

それでは実際にPINコードを登録する手順についてみていきましょう。

    PINコードの登録方法

    1.

    アドセンスアカウントにログインします。

    2.

    メニューから、

    設定 → アカウント情報 → 住所の確認

    もしくは、

    ホームすぐ下にある「お客様のお支払いは現在保留中となっています」のメッセージの右にある「操作」をクリック。

    null

    3.

    手元にGoogleから届いた書類の開けて右側、「お客様のPIN」の数字をGoogleアドセンスの管理画面に入力します。

    null

    注意


    PINコードを3回間違えて入力すると、広告配信が止まってしまうので、数字はよく見て正確に入力しましょう。

以上でPINコードの入力は完了です。

後はお支払い基準値の8000円までいけば、設定した口座にGoogleから振り込みがあります。
まずは初報酬振り込みまで頑張って記事を書いていきましょう。

さて、では次に、

GoogleからPINコードが届かない!

という場合の対処法についてみていきましょう。

GoogleからアドセンスのPINコードが届かない場合


「Googleアドセンスを有効化するためにPINコードが必要なのは知ってる」
「でも、待てども待てどもPINコードが届かない」

なんて時に、ちょっと心配になってしまいますよね。
そんな時に確認すべきことをチェックしていきましょう。

PINコード発行の確認基準額に達していない

まず原則として、

PINコードが発行されるのは残高が1000円を超えてから


というルールがあります。

1000円を超えていなければ、まだ確認の基準額に達していません。
アドセンスの管理画面にログインして今一度、残高をチェックしてみましょう。

現在発行中

通常PINコードは発行されてから1~4週間ほどで登録した住所宛に届きます。

早ければ1週間ほどで送られてきますが、時には3~4週間かかるときもあります。管理画面に、「お客様の住所の確認が完了していないため~」と表示されるようになってから、最大1ヵ月待ってみましょう。

それでもPINコードが届かなかったら、何かしらのエラーが発生しています。

登録した送り先住所が間違っている

PINコードはアドセンスのアカウントを開設した時に入力した住所宛におくられてきます。

基準額に達するまでに転送届の設定をしないで引っ越しをしてしまうと、違う住所におくられてしまう場合があります。

登録した住所は、PINコードの入力画面で確認できますので、不安な場合はこちらもチェックしておきましょう。

送られてきた書類を見逃している

アドセンスをやってる本人は、「Google AdSense」と書かれたお知らせは大事なものだとわかりますが、知らない人にとってはサラリとした紙切れ1枚です。

他の郵送物に混じって履きしたり、バサッと他のチラシなどに紛れてないかチェックしましょう。

特に、家族と一緒に住んでいる住所を送り先に設定している場合には注意が必要です。
先んじて重要な書類がGoogleから来る旨を伝えておきましょう。

すべて問題ないのにPINコードが届かない場合

住所もあってる
郵送物もチェックしてる
確認の基準額の1000円も超えている。

それでも届かないという場合は、紛失してしまった可能性が高いので、新しいPINコードの再発行依頼ができます。

ただし、長い場合は郵送物が届くのに4週間ほどかかる場合もあります。
PINの設定が遅れても支払われないということはないので、1か月ほど時間をおいてみましょう。

それでも届かない場合は、以下の方法で再発行依頼を出しましょう。
PINコードの再発行依頼は以下の手順で出来ます。

    PINコードの再発行依頼

    1.

    Googleアドセンスのアカウントにログインする。

    2.

    メニューから、

    設定 → アカウント → アカウント情報

    をクリックする。

    住所の確認をクリックする。

    3.

    ページ下部にある「新しいPINをリクエスト」をクリックする。

    4.

    1週間~4週間ほど待つ。

まとめ


今回は、GoogleアドセンスのPINコードによる住所確認方法と、PINコードが届かない場合の対処方法についてお伝えしました。

知っておかないと、意外とうっかり忘れてしまいそうなPINコード。

スムーズに収益を受け取るためにも、PINコードが送られてくるんだということを意識しておき、届いたらすぐに手続きしておくようにしましょう。

また、なかなかPINコードが届かないという場合は、本日紹介した各項目をよくチェックの上、最大4週間かかるので、もう少しまってみましょう。

忘れたころにひょっこり届いたりします。^^

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

著者プロフィール

漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

配信しているメルマガの内容はコチラ
ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

null



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ