収入源を複数持つ!そして人生にリスクヘッジを

どうも、とみーこと、冨岡です。

最近、ちまたではブラック企業についての話題が
また再燃していますよね。

某、大手広告代理店で24歳の若い女性が
激務により過労死したというニュースがありました。

「逃げ出せばよかったのに…」
「その程度で自殺するなんて甘い!」
「誰か相談できる人はいなかったのか…」

など、さまざまな意見が飛び交っています。

null

でもね。

私には、

もう、終わりにしたい…

と思った気持ち、よくわかるんです。


というのも、彼女ほどではないにせよ、

私も上場しているネット系広告代理店で
働いていたことがあるんです。

私がいた広告代理店の状況


当時、20代の後半だったのですが、
上場している立派な会社に転職できて、
私はとても喜んでいました。

「ここでしっかり仕事を覚えて食べていけるようになるんだ!」

そう思い、業界のことを覚えて、
仕事のやり方を覚えて。

提案書を作成してお客さんのところに飛び込んで。

やっと契約をとれた時はそれはうれしかったです。

null

でも、

仕事をとればとるほど、
既存のお客さんが増えていきます

そして、売り上げとお給料をアップするためには、
新規にまた開拓していかなければいけません。

提案して、仕事をもらって、
その窓口もしつつ、また新規開拓もする。

代理店はどこもそうだと思いますが、
代理店手数料で食べてるんですよね。

なので、契約をとればとるほど
担当する会社が増えていきました。

10社、
20社、
30社。
・・・

仕事をすればするほど、
仕事が増えていくんですよね。
(^^;


「定時になったら帰ればいいじゃん。」

って意見がよくありますけど、

「来週水曜日に提案書持ってまた来ます!」

って自分で言っておいて、
定時になったら帰りますだと、
外回りだけして1日が終わってしまう。


夜22時を過ぎてから、

「今から提案書作らないと、明日もアポで埋まってるし…」

状態になるわけです。

水曜日の約束の日になって、

「やっぱり提案するの辞めます!」

とは言えないですからね~。



どうしようもなくなった時に、
フォローしてくれる体制や、
上司がいればいいですよ?

でも、そうでない場合も往々にしてあります。

「もう限界だっ」

ってなった時に、

「仕事が時間内に終わらないのはお前のやり方が悪い」
「みんな頑張ってるのにお前はやらないのか」
「泣きごとは今の2倍契約をとってから言え」

・・・・・・

そんな風に言われたら、どうします??

null

私の場合は、体が動かなくなって月曜日に休んだら、
上司に、

「土日の後の月曜日に休むのは社会人として一番やっちゃいけないこと」

と言われました。

休みの電話を入れる時に、
ケータイを持つ手が震えたっけなぁ。。

仕事をやめられないのは収入源が一つだから

でも、これってある意味、しょうがないんですよね。

なぜでしょうか?
そんなにつらいなら辞めたらいいじゃないですか。

でも、辞められない。

だって…。

辞めたら、来月から生活ができない。

そう。

生活ができない


会社に勤めてる理由の多くは、
生活するための収入を得るためなんですよね。


リスクはブラック企業の会社に
勤めてしまうだけではありません。

主婦をしていたって、
旦那の会社が傾いたらヤバイですよね。

良い会社であっても、ちょっとした人事異動で
いきなり過酷な環境に放り込まれることもあります。


私は、限界が来て広告代理店を辞め、
少し落ち着いてから考えました。


「なぜ、つらい思いをして働かないといけないんだろう」
「どうして、思い通りの生活ができないんだろう」


答えは一つ。

収入をサラリー(給料)のみに依存しているから

です。


そう気が付いた私は、勉強をしてインターネットを活用した
副業ビジネスに取り組みはじめました。

気軽に始められるネットビジネス

在庫を持たないネットビジネスは、
少額の投資で最大のレバレッジが効きます。

また、積み上げていくことができるので、
過去に行ったことが自分の分身として、
24時間、収入を生んでくれます。


つまり、

サラリーとは別の収入源を作ることで、
たびたびおとずれる人生の転換期に

大きなリスクヘッジになる

ということですね。


広告代理店を辞めてから、
別の会社に勤めていたのですが、

半年前、

実際、私に再度転換期が訪れました。

それは、

    私にとってできない内容の仕事をやれ

というものでした。


もしも私が、過去の様に、会社のサラリーのみしか
収入源がなかった場合の選択肢は・・・

  • 1. どやされつつ、毎日午前様になりつつ、新しい仕事をこなす

  • 2. 給料を下げないように注意して【また】転職先を探す

  • この2つだけですよね。

    でも、

    すでに会社のサラリー以上の副収入がある私の場合は、
    選択肢が変わってきます。

  • 1. もっと楽で早く帰れる仕事に転職する

  • 2. 今ある副収入をもっと増やす

  • 3. 今まで学んだことを元にさらに別の収入源を作る


  • 選択肢が増える、選択肢が前向きに変わる、リスクが減る。

    いいことずくめです。

    ・・・・・・・

    新しい仕事を覚えたり、
    新しい資格を取るのは本当に大変です。

    でも、ネットビジネスは、これらの労力より、
    はるかに少ない労力で収入源を作ることができます。


    大切なのは、行動することと、継続すること。
    そして、正しい方法で行うこと。


    会社のお金はどこまでいっても他人のお金です。
    自分がどれだけ働こうが、報酬を決めるのは会社です。

    月にいくらかのお金を保証してくれますが、
    あなたの人生や生活までは保証してくれません。

    でも、自分で稼ぐ力を身につけてしまえば、
    時間もお金も自分でコントロールできるようになります。


    今だからこそ改めて感じますが、
    会社の給料に収入を頼るのは、

    あなたの人生にとってもリスクです。

    半年、1年だけでも真剣に取り組めば、
    あなたの人生は変わります。


    ~人生にリスクヘッジを~

    null

    1日30分からでもできます。

    収入のあり方について
    ぜひ、真剣に考えてみてくださいね。

    それでは、

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。

    この記事が「タメなった!」場合はこちらのボタンからシェアをお願いします!

    著者プロフィール

    漫画とゲームが大好きな、なかなか大人になれない36歳。
    父親と母親、ともに教師の家の次男として生まれ平和に育つ。

    20代後半に社会の洗礼を受け、毎月残業80時間を超す(残業代は出ない)
    ブラックなネット広告代理店にてネット関連のプロモーション業務に従事。

    30歳の時、結婚と転職を機に、もっと人間らしい生活と、
    嫁と家族の幸せを求めて独自でインターネットビジネスを始める。

    現在は平和な職場環境の元、副業としてネットビジネスを展開し、
    インターネットを活用して複数の収益源を確保することに成功。

    自身のビジネスを拡大させながら、そこで得た秘訣や、
    会社に頼らず、自身の能力で稼ぐ方法をメルマガで配信中。

    配信しているメルマガの内容はコチラ
    ネットビジネスが初めての人向け、セミナー音声もプレゼント中です。

    理不尽なことがと嘘が嫌いで、建設的なことやお話が好きです。
    おすすめの漫画は「ヴィンランド・サガ」と「ぽっかぽか」です。

    null



    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

    こちらの記事を読んで思ったことや、疑問点などありましたら、コメント欄からの投稿も歓迎します。↓

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ